1. HOME
  2. ブログ
  3. 2018年3月開催のロボットコンテスト

2018年3月開催のロボットコンテスト

2018年3月に開催されるロボットコンテスト一覧です。

下記では、「ロボットコンテスト(ロボコン)」「1日ロボット体験教室」「ロボット関係のイベント」「ドローン」「科学・サイエンス」についてご紹介しています。

事前申し込みが必要になる場合もございますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

*写真はすべてイメージです。実際とは関係ありません。

小学生が出場できる 中学生が出場できる 高校生が出場できる

観戦・観覧できる

ヒューマンアカデミーロボット教室体験授業【ロボット作り】

ロボット製作に打ち込む少年

小学生 中学生

【日程】
平日夕方・土・日(会場により異なる)

【開催場所】
全国1100教室

【費用】
無料。(一部の会場では有料1000円以下)

【内容】
ロボット作りを楽しく体験します。

【参加資格】
幼稚園年長・小学生・中学生

【保護者】
見学できます。

【公式サイト】
ヒューマンアカデミーロボット教室

SNOOPY FANTARATIONスヌーピー・ファンタレーション【イベント】

スヌーピー・SNOOPY

【日程】
2018年3月1日(木)~19日(月)

【開催場所】
松屋銀座
(東京都中央区銀座3-6-1)

【入場料】
一般:1,000円 (700円)
高校生:700円 (500円)
中学生:500円 (400円)
小学生:300円 (300円)
()は前売りの金額

【概要】
スヌーピーを心あたたまるサイエンスを通して表現する「スヌーピー×おもしろサイエンスアート展」

【スヌーピーロボット】
スヌーピーのロボットたちが3種類展示されています。

音楽に合わせてかっこよく踊る「ダンシングスヌーピー」。音楽に合わせて可愛く踊る「ファニースヌーピー」。四足歩行から二足歩行に変化する「ロイドスヌーピー」

ダンシングスヌーピーとファニースヌーピーは、それぞれ30分ごとにデモンストレーションあり。

【公式サイト】
https://sn-fantaration.snoopy.co.jp/

【ロボット教室】
中央区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

鉄腕アトム ロボットと暮らす未来展【イベント】

鉄腕アトム、ロボットのイラスト

【日程】
2018年1月13日(土)~3月31日(土)

【開催場所】
浜松科学館 1階無料エリア
(静岡県浜松市中区北寺島町256番地の3)

【内容】
体験コーナー、映像上映会。

【概要】
現実よりもさらにロボット技術が発達した「鉄腕アトム」の世界や現在のロボット技術等の紹介。
近い未来やってくるロボットと暮らす未来や関わりをイメージできる!

【公式サイト】
http://www.hamamatsu-kagakukan.jp/

【ロボット教室】
浜松市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性

人気アニメの鉄腕アトム。

宇宙飛行士の毛利衛さん、子ども向けロボット教室の監修をしている高橋智隆さんも鉄腕アトムが大好きです。

鉄腕アトムは多くの科学者の目標なのです。詳細はこちら!

少年少女ロボットセミナーin大宮 (初級ボクサー)【ロボット作り】

ロボットのプログラミングしている小学生男子

【日程】
2018年3月3日(土)・10日(土)2日間

【開催場所】
芝浦工業大学 大宮キャンパス
(埼玉県さいたま市見沼区大字深作307番地)

【受講料】
8,000円

【申し込み締め切り】
2018年2月5日

【内容】
6足歩行ロボット「ボクサー」の製作と競技会・デザインコンテストを行います。
基礎的な講習と指導員による丁寧な指導のもと製作。
ロボット競技会で勝つための工夫や、デコレーションなどを試行錯誤し、世界に一つのオリジナルロボットを完成させます。

【参加資格】
小学4年~中学2年生

【公式サイト】
https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/rs

【ロボット教室】
さいたま市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

少年少女ロボットセミナーin芝浦 (初級ボクサー)【ロボット作り】

ロボット製作に熱中する中学生

【日程】
2018年3月4日(日)・11日(日)2日間

【開催場所】
芝浦工業大学 芝浦キャンパス
(東京都港区芝浦3-9-14)

【受講料】
初級8,000円(6本足ボクサー)

【申し込み締め切り】
2018年2月5日

【内容】
6足歩行ロボット「ボクサー」の製作と競技会・デザインコンテストを行います。
基礎的な講習と指導員による丁寧な指導のもと製作。
競技会で勝つための工夫や、デコレーションなどを試行錯誤し、世界に一つのオリジナルロボットを完成させます。

【参加資格】
小学4年~中学2年生

【公式サイト】
https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/rs

【ロボット教室】
港区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

少年少女ロボットセミナーin芝浦 (上級スパイダー)【ロボット作り】

ロボット教室のみんなと協力して製作する

【日程】
2018年3月4日(日)・11日(日)2日間

【開催場所】
芝浦工業大学 芝浦キャンパス
(東京都港区芝浦3-9-14)

【受講料】
上級10,000円(8本足スパイダー)

【申し込み締め切り】
2018年2月5日

【内容】
8足歩行ロボット「スパイダー」の製作と競技会・デザインコンテストを行います。
初級か上級どちらか1つお申込みください。

【参加資格】
小学4年~中学2年生

【公式サイト】
https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/rs

【ロボット教室】
港区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

第17回中学生ロボットコンテスト荒川大会【ロボコン】

ロボットを組み立てる中学生の男子生徒と女子生徒

【日程】
2018年3月4日(日)

【開催場所】
ゆいの森あらかわ

【概要】
3人から4人までチームを組み、力を合わせて競技課題に向けたロボットを製作し、大会で対戦します。

【観覧・観戦】
自由。

【公式サイト】
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/arapura/communitycollege/shonen/i0130040032010153042.html

【ロボット教室】
東京都荒川区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性

ロボット教室では、ロボット製作とプログラミングの両方が学べます。

2020年小学校でのプログラミング教育必修化をうけて、人気に拍車がかかっています。

でも親が気になるのがお金のことですよね。

⇒人気のロボット教室「入会金・月謝・教材費」まとめて比較、詳細はこちら!

将棋ロボとの対局イベント【イベント】

誰でも見学できます

【日程】
2018年3月10日(土)

【開催場所】
菰野町役場
(三重県)

【概要】
将棋の代指しロボット「新電王手さん」との対局体験イベント。
ゲストは藤井聡太六段の師匠、杉本昌隆七段。

【新電王手】
新電王手さんは、デンソー(愛知県刈谷市)が開発した代指しロボットの三代目。将棋ソフトに従い、アームで駒をつかんで動かします。静粛性や、駒を裏返す「成り」の動作の素早さが特長。

【観覧・観戦】
自由・無料。

【公式サイト】
http://www2.town.komono.mie.jp/www/l

【ロボット教室】
三重郡にあるロボット教室・プログラミング教室一覧




第11回国際マイクロメカニズムコンテスト(第28回マイクロメカニズムイベント「小さな3ロボットのコンテスト」)【ロボコン】

ロボットやプログラミングが大好きな女の子

誰でも見学できます

【日程】
2018年3月17日(土)

【開催場所】
中央大学 後楽園キャンパス5号館5階5534教室
(東京都文京区春日1-13-27)

【概要】
(1)障害物走破・作業マイクロメカニズム:円筒,壁,および砂からなる3種類の障害物のある 平面を走破するとともに,作業のできるマイクロメカニズムをめざす.走行性と作業性を兼ね,
総合技術の開発を促す.

(2)相撲マイクロメカニズム:直接接触で,パワーと技により優劣を競うことにより, メカニズム,アクチュエータ技術のさらなる発展を促す.

(3)自慢のマイクロメカニズム:「空中を飛ぶ」,「脚による歩行」機能を有する マシン創出のための奇抜なアイディアに含まれる新原理,新機構の発見を促す. また, 従来競技のより小形化の可能性を示唆する機能の創出を促す.

【参加資格】
特にありません。

【観覧・観戦】
自由・無料。

【公式サイト】
http://www.micro.mse.kyutech.ac.jp/MM/new/introduction.htmll

【ロボット教室】
文京区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

第22回熱田の森ロボット競技会【ロボコン】

ロボットにプログラムを組む

誰でも見学できます

【日程】
2018年3月18日(日)

【開催場所】
名古屋工学院専門学校10号館
(名古屋市熱田区神宮四丁目7番21号)

【競技部門】
1.ライントレーサ高校生競技部門
2.ライントレーサ一般競技部門
3.ロボスプリント競技部門
4.歩行ロボット徒競走競技部門
5.歩行ロボット2足型競技部門

【参加費用】
1競技ロボット1台につき500円

【観覧・観戦】

【公式サイト】
http://www.denpa.ac.jp/course/robot/news/2017/22.htmll

【ロボット教室】
名古屋市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ドロコンR2018 in KAWACHI【ドローン】

誰でも見学できます

【日程】
2018年3月18日(日)

【開催場所】
ドローンフィールド KAWACHI
(茨城県稲敷郡河内町金江津7501-2)

【概要】
「ドローンを使った精密農業の可能性とそのために欠かせないドローンの技術向上をテーマとした農業利用の可能性を探るコンテスト。

【デモフライト】
産業用ドローンの展示やレースドローン、マイクロドローンなどでデモフライトを行うので、参加者は見て楽しむことができます。
初心者や家族連れでも楽しめるドローンの体験会実施予定。

【観覧・観戦】

【公式サイト】
http://dronefield-kawachi.irobotics.co.jp/l

【ロボット教室】
茨城県にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性

ドローンパイロットはこれから益々人気になるでしょう。飛行機のパイロットも男の子には人気の職業ですね。

⇒パイロットになるには?パイロットの種類・魅力について、元パイロットが解説!




科学実験ショー サイエンスバトラー【科学】

サイエンス実験する小学生の男子女子

【日程】
2018年3月21日(水・祝)

【開催場所】
ソニー・エクスプローラサイエンス内「サイエンスシアター」
(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F)

【概要】
「科学実験ショー サイエンスバトラー」は、毎週土日と祝日に開催。

オリジナルのキャラクターが“宇宙統一をかけて科学の知識で対決する”という設定のユニークな実験ショー。

通常は1日1回2名のサイエンスバトラーが登場しますが、今回は1日をかけて全10名が登場して、トーナメント方式で戦います。

1日で最大15種類の科学実験を見ることができ、サイエンスバトラーファンの人にも、初めて見る人にも楽しめる催し!

【参加費】
参加費 : 無料。
ただし別途入館料が必要 (16歳以上500円、3歳~15歳300円)
*事前申込は不要

【公式サイト】
http://www.sonyexplorascience.jp/

【ロボット教室】
港区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性

小学生は理科離れが問題になっています。でも、本当に理科が嫌いなのでしょうか?

いいえ、実は間違いです!

小学生の中には「理科が好き」という子はとても多いのです。これは、全国区で行われた調査結果でも明らかにされています。

⇒理科離れの現状と改善策はこちら!

かわさきロボット競技大会 テクノ・クエスト部門発表【ロボコン】

ロボットコンテストに出場した子ども

観覧・観戦

【日程】
2018年3月21日(水・祝)

【開催場所】
川崎市産業振興会館 4階展示場
(川崎市幸区堀川町66-20)

【今回の課題】
1.指定のエリア内に設置されている目標物を発見し、別室から操縦者が中継画像によ り目標物の情報を確認できること。
2.ロボットの状況を機体内、外を問わずモニタリングし、操縦者が確認できること

【募集チーム数】
10チーム
(高校生以上の1名以上4人以下でチームを組んでください)

【参加費】
1チーム 3,000円(税込み)

【観覧・観戦】
自由

【詳細】
ルール&みどころ

【公式サイト】
http://www.kawasaki-net.ne.jp/robo/

【ロボット教室】
川崎市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

広島地区・アイディアロボットコンテスト春の交流戦【ロボコン】

コテではんだ付け

中学生 観覧・観戦

【日程】
2018年3月21日(水・祝)

【開催場所】
広島市立庚午中学校

【参加資格】
中学生対象

【取材】
観戦してきました。レポートはこちら!

【公式サイト】
http://ajgika.ne.jp/~robo/

【ロボット教室】
広島市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

瀬戸蔵ロボット博2018【ロボコン】

大きめのロボットを操作中

【日程】
2018年3月21日(水)~3月27日(火)

【開催場所】
瀬戸蔵・パルティせと
(瀬戸市蔵所町1-1)

【備考】

【公式サイト】
http://www.seto-marutto.info/

【ロボット教室】
瀬戸市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ドローン・ジャパン2018【ドローン教室】

子どもが操縦するドローン

【日程】
2018年3月22日(木)~24日(土)

【開催場所】
幕張メッセ
(千葉県千葉市)

【概要】
国際コンフェレンス、展示会、ドローンのデモフライトなど。

【小学生ドローンスクール】
3月24日(土)開催。
小学生向けのドローン体験イベント。
※小学生以下で参加をご希望の場合は保護者同伴。

【ドローンスクール・参加費】
無料。事前予約制

【公式サイト】
http://japan-drone.com/

【ロボット教室】
千葉市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性 ドローン・ジャパンはビジネスマン向けの展示会ですが、小学生を対象にした「ドローンスクール」も開催します。

参加費は無料ですが、事前予約が必要になります。

ドローンを飛ばす際のルールやマナーを学んでから、実際に飛ばし方などを体験できる楽しいスクールです。




第21回ロボットグランプリ【ロボコン】

タブレットpcでプログラミングする小学生

【日程】
2018年3月24日(土)25(日)

【開催場所】
東京都立産業技術高等専門学校荒川キャンパス
(東京都荒川区)

【部門】
大道芸ロボット競技会
ロボットランサー競技会
スカベンジャー競技会

【備考】
大学の研究室や企業で開発されたロボットの展示・デモンストレーションあり。

【観覧・観戦】
自由

【公式サイト】
https://www.jsme.or.jp/rmd/RobotGrandPrix/21st/index.html

【ロボット教室】
荒川区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性

日本から海外の有名大学に進学する学生が増えています。

気を付けてほしいのは、アメリカの大学と日本の大学では、異なる点が多いことです。

そこで、アメリカの大学で働く研究者に、アメリカの大学について教えていただきました。

⇒アメリカの大学と日本の大学の違い。入試・学び方・学費について!

震災復興支援 家族ロボット教室【ロボット教室】

ロボットを作る小学校5年生

【日程】
3月24日(土)

【開催場所】
福島県三春町福島県環境創造センター
(福島県田村郡三春町深作10番2号)

【備考】
富士通コンピュータテクノロジー主催の1日ロボット教室。 事前申し込みが必要です。

【公式サイト】
http://www.fujitsu.com/jp/group/fct/about/csr/contribution/familyrobot/

【ロボット教室】
福島県にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

第11回伊達泰宗杯こどもロボコン大会【ロボコン】

笑顔の女の子

【日程】
2018年3月24日(土)

【開催場所】
東北大学カタールサイエンスキャンパス・カタールホール
(仙台市青葉区荒巻字青葉6-6)

【主催】
仙台市青葉少年少女発明クラブ

【公式サイト】
http://www.hatsumei.club/06robo-kon.html

【ロボット教室】
仙台市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性 「ロボット教室ってどんなことするの?」

「費用が高いって聞くけど、それだけの効果は得られるの?」

気になることは、経験者の口コミがいちばん参考になります。

⇒実際にヒューマンアカデミーロボット教室に通学中。ユウちゃん(女の子6才)のリアル体験記。

スターウォーズ「R2-D2」組立ててプログラミングを体験【イベント】

ヒューマノイドロボットと握手する子供

【日程】
2018年3月24日(土)

【開催場所】
Apple Premium Reseller B-PARK+店内イベントスペース
(千葉県柏市大島田1-6-1 セブンパークアリオ柏 1F)

【対象年齢】
?学?以上、各回4人まで

【参加費】
無料(予約優先、定員になり次第受付予約終了)

【概要】
映画スターウォーズのキャラクター「R2-D2」ロボットを組み立てて、プログラミングを体験する無料ワークショップ・イベント。

、little Bitsの「DROID INVENTOR KIT」で「R2-D2」ユニットを組み?て、Swift Playgroundsを使?して「R2-D2」を実際に動かします。

【公式サイト】
http://www.bellpark.co.jp/

【ロボット教室】
柏市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

第24回Robot Competition Series“BRAVE”【ロボコン】

ドライバーでロボットのネジを締める

【日程】
2018年3月25日(日)

【開催場所】
川崎市産業振興会館

【参加資格】
初心者から中級者向けの無線ロボット競技です。もちろん上級者もご参加可。

【備考】
最大4機によるバトルロイヤルと凹凸のあるフィールドを使用し、見たこともない迫力で戦うロボット競技です。

【機体サイズ】
A4判内、使用可能モーターは小型ホビー向けのモーター(130サイズ・260サイズ)。

【応募期間】
2018年1月15日頃~

【公式サイト】
http://brave.world.coocan.jp/brave.html

【ロボット教室】
川崎市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

プログラミングトイフェスタ【イベント】

AI・人工知能ロボットとチェス対決する小学生

【日程】
2018年3月25日(日)

【開催場所】
株式会社D2C本社内 D2Cホール
(東京都中央区銀座6丁目)

【概要】
遊びながらプログラミング的思考が身につく、今注目の「プログラミングトイ」を集めたイベント。

プログラミングトイを使って、もっともっと楽しく遊ぶためのヒントをちりばめたお祭り!一日で色々なプログラミングトイに触れることができるチャンスです。

【参加費用】
入場無料
(一部のワークショップとゲームコーナーは有料です。)

【対象年齢】
4歳~小学生のお子様と保護者の方
(必ず保護者の方が一緒に来場いただくようお願いします)

【参加方法】
事前予約が必要。詳細は公式サイトを確認。

【公式サイト】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000023323.html

【ロボット教室】
東京都中央区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性
ロボット・プログラミング教室はパパ・ママが子どもの頃にはなかった習い事です。

うちの子も教室に通わせたいけど、「ついていけるかしら?」「何歳から通わせるのがいいのかしら?」不安なパパとママも多いはず。

⇒子どもの習い事、何歳から始める?プログラミング教育って必要?はこちら!




アフレルスプリングカップ2018東京大会【ロボコン】

ロボットなどの工作が大好きな女の子

小学生 中学生 高校生 観覧・観戦

【日程】
2018年3月26日(月)

【開催場所】
大田区総合体育館メインアリーナ
(大田区東蒲田1丁目11番1)

【参加資格】
小学生~大学生

【備考】
アフレルスプリングカップ2018(略称:ASC)は、教育版レゴR マインドストームR EV3、 TETRIXRを利用した自律型ロボットコンテスト。

WRO(World Robot Olympiad)への出場を 見据えた競技者を応援するために2014年から始まりました。

WRO競技を簡易にした競技内容になっていることが特徴で、 主にEV3 を使い始めたばかりの初心者が力試しができる大会になっています。

【部門】
小学生部門、中学生部門、高校生部門、ユニバーシティ部門(専門学校、大学、高専、高校など)

【参加費】
1名あたり2,000円(選手、コーチ)
*コーチが2チーム以上を兼務する場合、コーチの参加費は1名分です。(コーチを兼務する場合、1名につき5チーム程度までを推奨します。)

【チーム構成】
各部門においてチーム単位で参加 1チームにつき、選手2名または3名と、コーチ1名(20才以上)

【使用機材】
教育版レゴR マインドストームR EV3
TETRIXR(ユニバーシティ部門のみ)

【ワークショップ】
事前申し込みが必要。

【公式サイト】
https://afrel.co.jp/afrelspringcup2018

【ロボット教室】
大田区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性

WROの正式名称は「 World Robot Olympiad」、略してWROと呼んでいます。

WROは自律型ロボットによるロボットコンテストです。

世界約50の国と地域から20,000を超えるチームが参加する国際的な大会。

⇒WROのルールやみどころ、実際の大会動画はこちら!

アフレルスプリングカップ2018大阪大会【ロボコン】

レゴ・マインドストームを製作中

小学生 中学生 高校生 観覧・観戦

【日程】
2018年3月29日(木)

【開催場所】
大阪工業大学 梅田キャンパス
(大阪市北区茶屋町1番45号)

【参加資格】
小学生~大学生

【備考】
アフレルスプリングカップ2018(略称:ASC)は、教育版レゴR マインドストームR EV3、 TETRIXRを利用した自律型ロボットコンテスト。

WRO(World Robot Olympiad)への出場を 見据えた競技者を応援するために2014年から始まりました。

WRO競技を簡易にした競技内容になっていることが特徴で、 主にEV3 を使い始めたばかりの初心者が力試しができる大会になっています。

【部門】
小学生部門、中学生部門、高校生部門、ユニバーシティ部門(専門学校、大学、高専、高校など)

【参加費】
1名あたり2,000円(選手、コーチ)
*コーチが2チーム以上を兼務する場合、コーチの参加費は1名分です。(コーチを兼務する場合、1名につき5チーム程度までを推奨します。)

【チーム構成】
各部門においてチーム単位で参加 1チームにつき、選手2名または3名と、コーチ1名(20才以上)

【使用機材】
教育版レゴR マインドストームR EV3
TETRIXR(ユニバーシティ部門のみ)

【ワークショップ】
事前申し込みが必要。

【公式サイト】
https://afrel.co.jp/afrelspringcup2018

【ロボット教室】
大阪市北区にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボカップ・ジュニアオープン2018和歌山【ロボコン】

教室のお友だちと協力して製作中

小学生 中学生 高校生 観覧・観戦

【日程】
2018年3月31日(土)~4月1日(日)

【開催場所】
和歌山ビッグホエール
(和歌山県和歌山市手平2丁目1-1)

【競技種目】
サッカー、レスキュー、OnStage、CoSpace

【備考】
海外の高校・中学・小学生も参加!

日本大会や世界大会では国内外から集まった初対面のチーム同士がペアになって新しくスーパーチームをつくり、言葉や文化の壁をのりこえてコミュニケーションする場がつくられます。

各地の大会を勝ち抜いた約200チームが出場。上位チームが6月にカナダである世界大会に出場!

【参加資格】
19歳以下で、小学生は全学年参加可能。

【観覧・観戦】
自由・無料。

【詳細】
ルール&みどころ

【結果】
全国の予選を勝ち抜いた199チームと、韓国、香港から9チームの560人が参加。
県内からも岩出市立岩出中学校と大阪市立阪南中学校の合同チーム、県立桐蔭中学校、向陽中学校から7チームが参加し、全国のチームとともに6月にカナダで開かれる世界大会の出場権を懸けて戦った。
世界大会への選抜対象のチームは次の通り。
【サッカー】〈Light Weight〉①Ri―one Nano②Tzk Bamboo Energy③SKY Crew  〈Open〉①Cat―Bot②CIAO Tezukayama③ゆずれもん
【レスキュー】〈Maze〉①浦和一女TO②Saver&Lock on③HK Maze Team  〈Line〉①奏(かなで)②おいらぁ③ARCo
〈CoSpace〉①True Berry Tea②Lapis Lazuli③Go Jinju
【オンステージ】①Try!angle②べるぬーい③Girls Art Project@Kanazawa

【公式サイト】
http://www.robocupjunior.jp/index.html

【ロボット教室】
和歌山市にあるロボット教室・プログラミング教室一覧

ロボット・プログラミングが趣味の男性

ロボカップジュニアオープンで上位入賞すると、カナダで開催する世界大会に出場できます。

ロボット・プログラミング技術を身に付ければ、将来グローバルに活躍できる人材になれます!

では、海外ではどのようなプログラミング教育がおこなわれているのでしょうか?

⇒アメリカの小学校では、こんなプログラミング教育を実施しています。最新レポート!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事