1. HOME
  2. ブログ
  3. ロボワンオート

ロボワンオート

ロボワンオート

RoboOneAuto(ロボワンオート)とは?

RoboOneAuto(ロボワンオート)とは、RoboOne の3つのカテゴリー(日本語では部門と言います)の一つになります。

他の2つのカテゴリーとの違いは、完全自律型の二足歩行ロボットの格闘技大会ということです。

RoboOne の中では新しい試みですので、進化型の競技といってもよいでしょう。

今回はこのRoboOneAuto について、参加のために必要なこと、ルールのポイント、勝つためのヒントをご紹介します。

参加のために必要なこと

RoboOneAutoではRoboOne のような予選審査はありません。

ロボットが規格通りのものかをチェックする規格審査によって、決勝トーナメントに出場します。

ルールのポイント

ロボットは人間が操作するのではなく、センサーやコンピュータによる自律動作をしなければなりません。

他の自律型の競技大会でも言われますが、ネットワークにつながって人間の操作が加わらない情報をやり取りすることは許される、というルールがあります。

聞きなれないと何のことか分かりませんが、事前に理解しておくとよいでしょう。

ロボットは審判の始めの合図や、待てとか止めで動作を停止するように作られなければなりません。

ロボットが停止している間に限って人間の操作が許されます。

勝つためのヒント

この競技に勝つためのヒントを3つだけ提案しておきましょう。

ロボットの試運転を十分に行う、戦略をしっかりと立てる、ネットワークからの情報取得をマスターする、の3つです。

1、ロボットの試運転を十分に行う

人間が操縦しない自律型競技においてはロボットの性能や耐久性が勝敗を分けるということです。

2、戦略をしっかり立てる

センサーやコンピュータによる動作をプログラミングするときには、戦略を立てることが必要です。

3、ネットワークからの情報取得をマスターする

せっかく許可されているものですから使わない手はありません。

観覧・観戦

誰でも自由に観戦できます。

おわりに

ロボットコンテスト観戦が趣味の男性

以上のようにRoboOneAuto(ロボワンオート)について、参加に必要なこと、ルールのポイント、勝つためのヒントについてご紹介しました。

RoboOne の中でも新しい試みに興味をもっていただければ幸いです。

ROBO-ONE autoの公式サイト

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事