1. HOME
  2. ブログ
  3. ロボプロ全国大会

ロボプロ全国大会

ロボプロ全国大会とは?

ロボプロ全国大会のロボプロとは、ヒューマンアカデミーロボット教室のロボティックスプロフェッサーコース(略してロボプロ)が行う競技のことです。

ロボット教室で本格的な指導を受けた生徒たちの発表の場と考えることができるでしょう。

昨年に第一回大会が行われ、全国にある教室から15人の代表が出場しました。

参加者の年齢は12歳から17歳ということなので、中高生が対象です。

今回は小学生の参加はできませんし、ロボット教室の発表会を外からながめることになります。

競技を楽しむためのルールや見どころについてご紹介しましょう。

競技を楽しむためのルール

競技には『アイデアコンテスト』と『テクニカルコンテスト』という2つの部門があります。

アイデアコンテストは参加者が創作したロボットを会場で動作させるもので、対戦形式ではありません。

部門の中にベーシックコース、ミドルコース、アドバンスコースの3つの部があり、それぞれのレベルで創作されたロボットを鑑賞することができます。

テクニカルコンテストは機能が特定された自律型ライントレーサー(コースに引かれた線に沿って動くロボット)という名のロボットがスピードを競う競技となります。

コースのラインをはずれずないで途中に置かれている人形をつかんでゴールし、規定の高さまで旗を上げるという内容です。

ロボプロ全国大会の見どころ

過去の大会で受賞したロボットをイメージしていただくことで、見どころとすることにします。

アイデアコンテストにおける受賞作品として紹介するのは、ジャンプするカエルロボットです。

かえるがジャンプする動作を再現するというアイデアが評価されました。

テクニカルコンテストにおいて勝利した中で、高い評価をされたロボットはどのようなものだったでしょうか。

競技用のコースにおいて練習通りに動作せずコースアウトするロボットも多い中、すべての対戦で完走したことが評価されました。

ぜひ直接会場まで足を運び、直接みてみたいものです。

観戦・観覧

無料、要予約。

人気なので早めの予約しないとすぐに満席になります。

おわりに

ロボットコンテスト観戦が趣味の男性

以上のようにロボプロ全国大会について、競技を楽しむためのルールのポイント、見どころ、を紹介しました。

この競技を観戦する際の参考にしていただければ幸いです。

ロボプロ全国大会公式サイト

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事